wakachan[AtelierMW]web[すちゃらか絵日記(絵日記ブログ)]
copyright © 1987-2018 wakachan[AtelierMW] All Rights Reserved.

1998年11月29日-1998年12月5日

すちゃらか絵日記(絵日記ブログ)[1998年12月5日]

No.01226 1998年12月5日(土曜日)
【】

 あ、そうか…今日って土曜日なんですよねヽ(^.^;)丿会社に行ってるもんで、なんか金曜のような感じもあって…ヽ(^.^;)丿
 出かけたのは昼からだったけどね…あ、朝9:00頃起きてさぁ…曇りであることはその時に認識したんですが、それからちょっとTVを見てから寝てしまったんですが…次に目が覚めたら雨降りじゃございませんかヽ(^.^;)丿やられた…
---
 朝起きて見てたTVってのが、まぁ昔から早くに起きられた時は必ず観ているやつなんですが、9:30から日本テレビでやってる「途中下車」って番組でねヽ(^.^)丿いわゆる電車に乗って、その周辺をブラリ散歩するって内容なんですが…こういうの見ながら出かけたい先なんかも物色しているんですけどね…なかなか動けない自分も情けないヽ(^.^;)丿
 「散歩の達人」なんていう本も毎月買ってる割には…だよなヽ(^.^;)丿いや、出かけたいのはやまやまなんですけどね…(^_^;)
---
 で、次に起きたのが11:00頃と…眠ってしまうつもりはなかったヽ(^.^;)丿気づいたら寝てたって感じでね…それから会社に行って、平日に出来ない仕事をコソコソ片付けてきたですヽ(^.^;)丿多分今も仕事している人いるかもなぁ…なんかとてつもなく忙しくなってるようなので…ヽ(^.^;)丿アタシは直接関与ないんですが、そろそろ人手不足から借り出されるかもヽ(^.^;)丿アタシが抱えてる仕事ももう一人人が欲しいところだってーのにヽ(^.^;)丿
 仕事以外に今日は電話を待つとゆーのもあったんですけどね…なかなか連絡こないので、こっちから電話したんですが、つながらない状態で…来週のスケジュールに関して話をしたかったんだけどなぁ…現場で機器の設置をしている人と連絡を取りたかったんですが…あ、よくよく考えてみたら、現場で電話系機器のセットアップに行ったんだから、そもそもつながらないか…ヽ(^.^;)丿わっはっは
---
 ようやく本題…(^_^;)
 夕べmailが届きまして…YHMP(やわらかそうなほっぺたをみかけたらぷにぷにする会)のCPUさんからヽ(^.^;)丿実は前からお願いをしていたのでありまして…とある絵をmailで送ってくだせぇ~とお願いしていまして、それが届いたのでありますヽ(^.^)丿
 その絵とゆーのが、CPUさんとアタシの合作絵でして、それの完成版でありますの(^_^;)下描きがアタシで、着色がCPUさんというもので、えーと何年前だ??92年の2月の作品だから6年以上前っすねヽ(^.^;)丿何をどう間違ってたのか、アタシの手元には自分の下描きしか残ってなくて、色のついたのが無かったんですわヽ(^.^;)丿Niftyのライブラリも調べたけど出てこなかったので…(探し方が悪かったのかもしれないですが…)で、直接本人に(^_^;)
 丁度CPUさんも忙しいところだったのですが、発見していただけまして…(^_^;)お世話様でしたヽ(^.^;)丿
 で、今までその下描きでしかライブラリに載せてなかったのが、ようやく色付きになってくれましたですヽ(^.^)丿
---
 絵の内容は「じょーじ・さら」とゆーか…(^_^;)ドラムを叩くさらちゃんとゆー事でヽ(^.^;)丿
 実は下描きでは、キャラクタとドラムしか描いてなくて、背景のスピーカの山はCPUさんが描き加えておられるですヽ(^.^)丿
 それにしても昔は面白いこと結構やってたなぁ…最近合作とゆーのはやってますけど、こういう共同作成みたいなのは少なかったですから…同じ下描きでも塗り方で変わるってのが判るモンですなヽ(^.^)丿またこういうのやってみたいよなぁ… :-)
---
 ライブラリの方は、まだコメントが書き溜まってないので、もうしばらくかけますですが…
 あ、今日会社の帰りに買い物に行ってですね、ハタキを買いに行ったんですが…(^_^;)明日はパソコンとかTVの上についてる埃をハタこうと思いまして…
 それで驚いたんですけど…なんでハタキがこんなに高いんだ??ヽ(^.^;)丿たまたま高いのを見てしまったのかもしれないんですが、なんで定価980円もするだ~ヽ(^.^;)丿もしかしてボロきれに棒付けて自作したほうが安いかもしれない…(^_^;)
 要するに作りが贅沢なんですなヽ(^.^;)丿静電気でコマかい埃を吸着するように加工されてるとか、抗菌加工してるとかで…ヽ(^.^;)丿
 しょうがないので、他の安いのを見つけて買ったですが、それでも定価420円だもんねぇ…いや、価値観なのかもしれないんですが、ハタキなんて100円ショップとかでもありそうな…って最初から100円ショップに行けば良かったぢゃんかヽ(^.^;)丿く~不覚(^_^;)近くにそーゆー店無かったしなぁ…シクシク
---
 さーて、明日は晴れるかなぁ…家賃払いに行くとか、新聞の代金払いにいくとか色々あるから…3ヶ月分位払わねばならんですからヽ(^.^;)丿ひひひ
すちゃらか絵日記(絵日記ブログ)[1998年12月4日]

No.01225 1998年12月4日(金曜日)
【】

 なんか朝っぱらから仕様書書き…(^_^;)今回時間もないし、結構厳しい状態だヽ(^.^;)丿毎晩22:00みたいな感じかも…
 もっとも夕べは4人も徹夜して、21:00までいたみたいだからなぁ…しかも聞くところによると、全然寝ていないらしいヽ(^.^;)丿タフだよなぁ…約37時間、休み無しの連続作業だったそうで…ヽ(^.^;)丿
---
 そんな話しはおいといて…(^_^;)久々に「DIME」を買った…なんか、99年の注目商品全予測なんてやってて面白そうだったのでヽ(^.^)丿トレンディでも似たような記事があったけど、そっちはまだ見てないヽ(^.^;)丿
 実は今日、会社でうちの部長が「こんな面白いのでたねぇ…」なんて言ってて、アタシもその記事読んだら面白かったので、取り敢えずは買って、ちゃんと読んでおこうと思いましてねヽ(^.^;)丿
---
 デジタルカメラの注目商品予測なんてのがありましてね、今年はいわゆるメガピクセルなカメラがどんどん出ていた年だと思うんですけど、来年はもっと画素が多くなるんじゃないかって始まりなんですねヽ(^.^)丿それにつられて、メモリの大容量化も進むし、DPOFも来春?なんて言ってるのだヽ(^.^)丿
 そんな記事が書いてあるページに、とても気になる製品が載っているんですけど、Imagekという会社が開発したEFS-1という製品であります。
 なんと、普通の35mmのカメラをデジタルカメラにしてしまうというモンなんですよねヽ(^.^;)丿35mmカメラにフィルムを入れるように、このEFS-1をフィルム室にはめ込んで、シャッター幕の上に覆い被さるように板が延びているのだヽ(^.^;)丿多分この板のところにCCDがあるんじゃないかと思うんですけど、紹介の写真からではそこまでわからないですヽ(^.^;)丿
 でもこれで130万画素なんですよね~機構的な部分をカメラに依存させてしまうもんで、なんでも価格は1000ドル以下らしい…面白いよなぁヽ(^.^;)丿
---
 でもさ、全ての35mmカメラって訳にはいかないでしょうね(^_^;)一応一眼レフと断りもあるし、コンパクトタイプとか薄型なんかだと蓋がちゃんと閉まらないんじゃないだろうか??(^_^;)とか、機構部分はカメラに任せているとして、絞りとかシャッタ速度にちゃんと追従してくれるのかなぁ…多少の制約はあっても構わないんですけどねヽ(^.^;)丿いわゆるカメラ的な使い方がそのまま出来ればよろしい訳でありまして…(^_^;)
 とかですねヽ(^.^;)丿日本手の販売ってどうなってんだろう??なんてのもありますですし…Imagek社はHomePageあるみたいだから、あとで見に行ってみようかしら? :-)
 これ以外にもいろんな商品予測があって、結構面白いです :-)
 そう言えば最近写真撮りに行ってないですからねぇヽ(^.^;)丿そろそろ出かけたいってのもあるけど、時間があればお絵描きしておきたいし…あー、いずれにせよ、クリスマスイルミネーションの写真を撮っておきたいから、なんか機会を設けておかないといけないよなぁ…唯一あるとすれば、19日にグラールの演奏会があって川崎に行くから、その時になんか撮るって手もあるかもね :-)
---
 取り敢えず明日は土曜日なんですが、色々と経て込んでいるモンで(^_^;)会社に行くと思うんだなぁ…あぁ、なんかどんどんハメられていってる気がするのは気のせいなんでしょうか??ヽ(^.^;)丿
 日曜は普通に過ごせると思いますが、来週がしょっぱなからわらわら作業があるからねぇ…(^_^;)後半はまた出張が続きそうな気配もあるんですが…なんとかしてくれぇヽ(^.^;)丿
すちゃらか絵日記(絵日記ブログ)[1998年12月3日]

No.01224 1998年12月3日(木曜日)
【】

 雨ですぅヽ(^.^;)丿辛いですぅヽ(^.^;)丿
---
 昨日も帰りに雨降ってたんですけどねぇ…今朝は一時止んでたから、鞄の中には小さな折りたたみの傘しか入れてなかったんですよね~ヽ(^.^;)丿朝は良かったんだけど、帰りが結構降りが強くなってしまいましてヽ(^.^;)丿あうー、濡れた濡れたヽ(^.^;)丿
 アタシは寒さには強いほうですが、濡れちゃったり風があったりすると、人並みに(^_^;)寒さを感じたりしますヽ(^.^;)丿手が冷たくなってしまうのが一番こたえるなぁ…日記の絵描くのに、ちょいと震えていたりなんかして…まぁ、復旧も早いので、特に障害にはなりませんですけど…
---
 まぁ、根本的に雨は苦手だからねぇ…冬場と夏場の雨を比べたらどっちのほうがダメダメかなぁ…やっぱ夏場かも(^_^;)
 しかし、雪に変わるんじゃないか?なんて噂もありますが、どうでしょうねぇ…雪になるには寒さが足りないですし、雲の感じで多分ならないとは思いますが…冬物って全然準備してないしぃヽ(^.^;)丿
 もっとも、冬物なんて意識して持ってないですけどね~コートなんてないから…いまだにアンダーウェアにYシャツ着て、ブレザーだもんなぁ…ヽ(^.^;)丿周囲はコートだとかダウンだとか、あったかいのを着て歩いてるってーのにヽ(^.^;)丿なんか目立つぞ :-)
---
 辛さは、それ以外にも要因はあるんですけどね…今日会社出たのは23:00ちょい前だったので…ヽ(^.^;)丿なんか忙しいのでありまして、実は今夜数人が徹夜してたりするんだなぁ…ヽ(^.^;)丿アタシは立場的にちょっと微妙な人なので、あまり残業をつけられないのでありますヽ(^.^;)丿やればやるほど赤字になってしまうような立場…ヽ(^.^;)丿でも終らないとしょうがないので、最近は22:00位までは毎日いますけどねヽ(^.^;)丿
 色々重なってしまってるので、明日は管理職交えての来週作業の調整をしたりするヽ(^.^;)丿はうー、年末は毎年こんな感じだよなぁヽ(^.^;)丿
 去年はそうでもなかったかな??あまり切羽詰ってなにかやってたって記憶があまりないから…今年はどうなるんだろう?? :-)にや
---
 家に帰るとポストの中にCD-ROMが入っていた…うーん、実はこの間興味があって、シチズン時計さんがやってる「時計工房 MY CREATION」に申し込んだんですよねヽ(^.^)丿
 自分オリジナルの時計が作れるってやつでね、今出せば年内になんとかなるかなぁ…
 まだインストールはしてないんですけど、もちろんインストールして時計のデザインをするとなれば、自分の絵入れるでしょうヽ(^.^;)丿新規に描くか、それとも既存を引っ張ってくるか…(^_^;)ちょっと悩めるとこだなぁ
---
 実は最近、全然「腕時計」ってモノを付けてないんだ…どの位経ったか判らない位(^_^;)もちろん持ってない訳ではないんですけど、携帯電話持ってて、それに時間出てますからねぇヽ(^.^;)丿それに、表を歩いてて、時間がわからないなんて場所のほうがないですし(^_^;)山奥とかそーゆーのは別として、普段歩いてる範囲ならば、かならずどっかに時間があるからねヽ(^.^;)丿
 それで思い出したですけど、アタシって小学校の頃だったなぁ…悪いクセがあって…(^_^;)学校から家まで歩いて約15分位だったんですけど、歩いてるその間、駐車してある車の中を覗くってーのがあったんだなヽ(^.^;)丿で、何を見てたかと言えば、実は「時計」だったのである(^_^;)今でこそ時計の付いてない車なんて無いんでしょうけど、昔は無い方が多かったか??(^_^;)あやふやだけど…で、覗きながら時計のついてるのは「いい車」とか勝手に判断していたことがあったヽ(^.^;)丿それと同時に時間を確認しながら「あ、そろそろTVが始まる~」とかやっていたのであるヽ(^.^;)丿なんだかなぁヽ(^.^;)丿
---
 おっと、既に夕べ加えていたんですが…えーと、リンクが増えたです :-)ソフトハウスのFalconさん :-)
すちゃらか絵日記(絵日記ブログ)[1998年12月2日]

No.01223 1998年12月2日(水曜日)
【】

 すみません、もしアタシ宛にmailを出しているはずなのに、返事が来てないという方がおりましたら連絡を…ヽ(^.^;)丿
 ここ1週間~2週間に受信したmailにはMLなどを除いて、全て返信済みなんですけどね…不達のような事態が起きてるみたいなので…ヽ(^.^;)丿
---
 では、本題に… :-)
 ゆうべの事なんですけどね(^_^;)
 相変わらず布団の中で絵描いてるんですがね…(^_^;)今度の冬のイベント向けの下描きなんかをコソコソやってるんですけど、たまたま描いてて、ふと描いてしまったモンがあったんですわヽ(^.^;)丿どーしょもないモンなんですけど、なぜか描いてるうちにハマってしまって…ヽ(^.^;)丿こういうのって、一度始めちゃうと止まらなくなってしまうんですよねヽ(^.^;)丿困ったことに…だって、面白いぢゃん :-)
---
飛行機です(^_^;)  こーゆーものなんですけどね…(^_^;)見て判ると思うんですが…飛行機です(^_^;)しかもプロペラ機らしいんですけど、なぜか後ろから火を吹いてるし、翼に機関銃らしきモノがついてて、破線が出ておりますヽ(^.^;)丿しかも日の丸だぁヽ(^.^;)丿
 横から見ているのか、はたまた上から見ているのかよく判らない絵ですよね…(^_^;)でも、なぜか描いてて落ち着くような変な印象があったんだなヽ(^.^;)丿
 黒く塗れば戦闘機、白く塗れば旅客機になるという便利な機体です :-)ただ、戦闘機としてはでかすぎるかもしれません…そう考えると、これは機関銃ではなくて、もっとでかい「砲」なのかもしれませんねヽ(^.^;)丿翼がモゲるぞヽ(^.^;)丿
 しかも、この効果線が情けなくていいですなぁヽ(^.^)丿
---
自動車らしい…  で、調子にノリ出して、次に描いてしまったのがこれと…
 自動車らしい…バックミラーが泣かせるデザインです(^_^;)レトロな車なのかもしれないんですが、なぜかベンツのマークらしきモノも描き込まれているなぁヽ(^.^;)丿
 真横から見ているはずなのに、正面のヘッドライトが見えてたりするんだなヽ(^.^;)丿
 さらに、運転席のアップも描いてありますが、ちょーかっこイイ、背筋のピンと伸びた男の人らしき生物がハンドルを握っておりますヽ(^.^)丿横から見ているはずなのに、両腕見えてるし(右腕は耳の辺りから生えているようです…^_^;)、ハンドルがなぜか上向きですヽ(^.^;)丿これではトラックですなぁヽ(^.^;)丿でも乗用車らしいから、そういう事にしておきましょう :-)
---
縄跳びをしている少女ヽ(^.^)丿  極め付けはこれかもなぁ…(^_^;)
 縄跳びをしている少女ヽ(^.^)丿両足が真っ直ぐ伸び、関節の無い腕で縄跳びをつかんで…空には太陽がサンサンと輝き、傍らにはとってもキレイなチューリップが咲き、遠くを車が走りぬけている…(^_^;)少女の髪型はなんだろう??旧ドイツ軍のヘルメットだろうか??(^_^;)笑顔がまぶしいですよねヽ(^.^)丿
 それにしても、太陽の形とチューリップの形…定番的とゆーか典型的表現ですよねぇ…誰が決めたんだろう??(^_^;)
---
 こんな絵を、夕べクスクス笑いながら描いてたんですよねヽ(^.^;)丿なんでだ??(^_^;)でも、昔(かなり)こんなんを描いた覚えが自分にあったんだよなぁ…いつの時代だろう??妙な懐かしさゆえ笑っていたのかもしれないんですがね(^_^;)他にも湾曲した空間を走る電車とか、左右のペダルがどっちも下になってる自転車とか、一見客船なのに、砲台が付いてる戦艦とか…ヽ(^.^;)丿わっはっは
 それにしても、上から見てるのか横から見てるのかも判らない構図ですが、なんとか形を捉えようとという姿勢、二次元平面に三次元を表現しようとするピカソ的発想(をいをい^_^;)が漂う…訳はないよなぁヽ(^.^;)丿
 でも、こういうの…昔描いた覚えはありませんか??ヽ(^.^)丿
---
 ふと思ったのが、今の子供ってこういうのが描けるんだろうか??ってことなんですよヽ(^.^;)丿
 不思議なことに、アタシ自身でさえ、今こういうのを描くのが難しいんですよね…もちろん絵的には「子供の落描き」なんですが、着眼点が今の自分が持ってないモノばかりでしょ??空間を曲げてまで描くという発想が今は出来ないですからヽ(^.^;)丿素直じゃなくなってる…ってことなんだろうなぁヽ(^.^;)丿結構、何か新しいモノを生み出そうとしたら、子供的発想って重要なのかもしれないですね(^_^;)
 ただ逆に、今の子供はどう??なんて考えると、もしかしたら子供自身が子供的発想を忘れているんじゃないか(もしくは知らないんじゃないか?)って思っちゃったりもしますヽ(^.^;)丿小さいうちから塾だなんだと、間違いはきっぱり、理由も説明されないまま否定されちゃったりしてねヽ(^.^;)丿
 突拍子もないところから次につながるようなそういう発想の仕方って出来るのかなぁ…なんてねヽ(^.^;)丿
すちゃらか絵日記(絵日記ブログ)[1998年12月1日]

No.01222 1998年12月1日(火曜日)
【】

 師走になりましたねぇ…自覚はあるようで無いんですわヽ(^.^;)丿
 なにぶん、今年は夏と秋がはっきりしてなかったモンでね…ほら、北海道行ってたじゃないですか、その関係で、秋を早めに感じてしまったってーのがあるのなヽ(^.^;)丿しかし、あれからもう3ヶ月過ぎてるって??それも自覚ないんだよなぁヽ(^.^;)丿いかんこってすヽ(^.^;)丿
---
 12月に入って、周囲は一段と殺気を増しているのであったヽ(^.^;)丿実はつい先日、12月末までの(課の)作業内容確認を行ったんですが…うーん、作業が人数より多い(^_^;)しかも並行に走ってるなぁ…一体どう切りぬけるんだろう??(^_^;)最近何人かキレかかってますぞヽ(^.^;)丿
 そんな関係で、アタシもプログラムを組むまではいかないとして、ロジックを考える作業なんかをしてたりするヽ(^.^;)丿もうC言語なんてはるか昔にやめているので、しかもWindowsのプログラミングなんてAPIが判らないので、わややな状態ではあるんですが、実際に組んでくれる人に余計な時間をかけさせないために、追っかけをしないといけないのであったヽ(^.^;)丿
 そのため、作ってる最中のプログラムなんかを見ながら、関数のインタフェース仕様とかデータ構造、ロジックの組まれ方なんかを全部見なおしているのである(^_^;)
 全く新規に作るモノであれば、そんな苦労は必要ないんですけどね…設計書を見れば済むんですが、いわゆる開発効率の向上とか既存の資産流用という事で、既に部品となっているプログラムを組み合わせて作って行くという手法になる訳であります。となると、その部品はどういう動きをするのかを把握して、必要があればその部品にまで手を入れると…そのために見なおしという作業が生じるのですねヽ(^.^;)丿
---
 部品化なんて言うと結構格好よく聞こえるんですわヽ(^.^)丿実際、こういう技法もある訳で、評価とゆーのも高いのである。1から作れば複雑なロジックになるものが、部品化されたライブラリなりなんなりを呼べば終り…なんてなってれば、作りこむ量もかける時間も減るんだヽ(^.^;)丿しかしこれは部品化を前提に作られているモノはともかく、そういう前提なしに作られてしまったモノとか、手を加えられている部品に関しては一筋縄ではいかなくなっているのでありますヽ(^.^;)丿それに今回メチャ引っかかってる(^_^;)
 ある処理がありましてね…オブジェクトとしては1つにまとまってて、必要な情報を与えればそれが「OK」か「NG」かだけを返してくれるのがあるんですが、今回それに手を入れないといけなくなっておりまして、中身を覗いてたんですよね…そしたら、複雑なんてモンじゃないんですわヽ(^.^;)丿それは構造がではなくて、考え方とゆーか、思想ガバラバラで難しいんですわヽ(^.^;)丿
 具体的に言ってしまうと、その中のある関数は戻り値が「0」なのに、同じ中にある別の関数は「TRUE」だったりするのね…もちろんどっちも「0」なんでこれはまぁ許すとしましょう(^_^;)ところが、また別の関数では異常を返す時の値が「-1」なのに対し、他に「1」とか「NULL」だったりするんですねヽ(^.^;)丿
 とか、関数のタイトル、なんて名前でどういう機能で、どういうパラメータで何を返す…なんてのをコメントで記述するですが、これもバラバラ…(^_^;)中にはコメントすらなく、唐突に呼ばれてるのもあるし、なんともハイセンスな変数を使ってたり…ヽ(^.^;)丿
 コンパイルしてしまえば、そんなんは関係なくなってしまうのでいいのかもしれないけど、ちょっと気になるのねヽ(^.^;)丿
---
 何でこんなことが起きてるんだろう??(^_^;)アタシが昔、Cを始めた頃はこの統一が出来てなければ、上からボツを食らったモンなんですが…ヽ(^.^;)丿そういうスタイルの時代ではないんだろうか??(^_^;)
 考えてみれば原因はしっかりあるもので、実はその部品も他の部品を集めて作ってあったりするんですよね…で、その部品は作った人、時間…それぞれが異なってるために起きてしまってるんですなぁ…直せばいいんでしょうが、直す時間と直したことによる再確認の時間を考えれば、動いているモノを持っていくのがもっとも短手番ですからねぇ…それが積み重なって今になってるんだろうなぁヽ(^.^;)丿提供するのは「プログラム」ではなく、「機能」ですから、見えないとこに時間をかけるよりは見えるところを押さえる…というところなのでしょうヽ(^.^;)丿
 今回見ているところが、たまたま昔から改変もなく、形としてでき上がってきていたモノなので、こういうことをしているんですが、今やっておかないと今後また別の人が困るでしょうから、細かくインタフェースをまとめ直してたりしますが…うーん、時間かかりそうやヽ(^.^;)丿
---
 なんてやってるモンだから、肝心なことを忘れてたりするのなヽ(^.^;)丿
 例えば、駐輪場の料金の払い込みを忘れているとか、この間言ってた粗大ゴミを捨てる連絡をしてないとかヽ(^.^;)丿家賃払いにいくのを忘れているとか~ヽ(^.^;)丿ひぃ
 でだ、こういう時に限って、日記は文章が長くなったり、お絵描きに励んだりしてしまうんだな…困った性格やヽ(^.^;)丿
すちゃらか絵日記(絵日記ブログ)[1998年11月30日]

No.01221 1998年11月30日(月曜日)
【】

 今度のアニ研連の上映会は両国だそうだヽ(^.^;)丿ちと遠いヽ(^.^;)丿
---
 えーと、アタシは日経産業新聞をとってるんですが、今日の新聞の中に面白い記事があったのだヽ(^.^;)丿「電子メールは両刀の剣」と題されて、便利な反面、危険もあるというような内容ねヽ(^.^;)丿
 実は先週発売のNewsweekでも同じような内容を取り上げてて、両方読むと面白いんですが…どっちも話しの発端は、最近のMicrosoftさんの独占禁止法違反に関して、証拠物件としての電子メール…これがひきがねなんでしょうヽ(^.^;)丿つまりメールが証拠として価値がるという話しなんですがね(^_^;)
 確かに、メールのヘッダにはどういうルートを通って、誰が誰にいつ送ったか(同時に受けてた人がいればそれが誰か)までがはっきり記される訳ですからねヽ(^.^;)丿しかも、サーバに残るし(バックアップとかされていれば)、自分(送り主,受け取り主)のHDDにも削除しない限り残るし、ccの相手のとこにも残るし…自分が消したからもう残ってないとは言いきれないのだヽ(^.^;)丿
 もちろんこういったものが、独占禁止法の裁判で使われるのはいいですが、解雇や裁判で使われるようになってくると危ないと感じる訳ですなヽ(^.^;)丿実際そういう例も出ているようですからね…それを覗くことが違法かどうかは別判断としてですがヽ(^.^;)丿日経では「両刀の剣」と表現してましたがNewsweekでは「牙をむく」と表現しておりましたヽ(^.^;)丿
 正式な(紙の)手紙の文章や電話なんかと違って、簡単に使えてしまうところで、そういった落とし穴に気づかない場合が多いようですが、まぁ、実際メモみたいな感じでサッと出してしまえますからねぇヽ(^.^;)丿
---
 そういった危険もあるため、会社なんかだとmailの使用方法を規定してたりするんですよねヽ(^.^;)丿Intranet内だったらまだいいかもしれないですが、例えばIntranetから外に出られなくなってるとか、でかいファイルをいきなり送るなとかねヽ(^.^;)丿うちの会社も一応そんなんあるんですが、えーと、自分は気にしてたかな??(^_^;)ちょっと自信ないぞヽ(^.^;)丿結構私用mailもあるし、人に知られたくないmailなんかも流したりするから…(^_^;)
 もちろんこれは会社の中に限らず、普通一般のmailの世界でも同じと思うんですけどね、簡単に出せる分だけ、気を使うことだけは忘れてはいけないって事なんでしょうけど…難しいところだヽ(^.^;)丿
 ただこういうのは自分が気をつけていればなんとかなる部分でもあるんですよね、これとは別に自分でどうにも出来ないって部分もあって、例えば出し先を間違ったことに気づかず、その間違った先の人が受けた内容を元になんか悪用をしたりとかさヽ(^.^;)丿全くない訳ではないでしょうからねヽ(^.^;)丿とか、mailサーバがハッキングされて、内容を複写されちゃうとか…ヽ(^.^;)丿Internetの世界って自分で気をつけないといけないといわれつつも、自分でどうにも出来ないところも残ってるんですなぁヽ(^.^;)丿だから証拠としての価値も高いのかもしれないですが…(^_^;)
---
 mailの件で思い出しましたが、たまに来るmailで困ってるのがありますですヽ(^.^;)丿
 いや困るって程ではないんですが、これは送り主が悪いじゃなくて、ソフトが悪いのかもしれない…そう、htmlのmailってやつですヽ(^.^;)丿装飾がついてるやつねヽ(^.^;)丿
 アレって、もちろん読めないことはないんですけど、内容によっては本文よりも装飾がでかくなっちゃうんですよねヽ(^.^;)丿それが逆に見づらくなってしまうというのがあって…
 とか、いきなりでかいファイルが添付されたmailが来るとかヽ(^.^;)丿事前に送るとか判ってればそれなりの覚悟は出来るんですが、いきなり着ちゃうとねぇヽ(^.^;)丿それもでかくなければいいんですが、64Kbyteを越えてるような…ヽ(^.^;)丿
 ゲーム機からも簡単にmailが出せる時代でありますから、使えるようにするのはいいとして、使う上での教育(ってほど大袈裟でなくていいんですが)が必要なんじゃないかねぇ…でないと、ただただ膨れ上がってくだけになってしまうのではないだろうか??(^_^;)簡単には「こういう事は出来るけど、あまり使わないほうがいい」とか「危ない情報は流さない」とかヽ(^.^;)丿
 さっき手紙や電話とは違う…と書きましたけど、あくまで使い方がそうであって、マナー的なのはどれも一緒なんだよねヽ(^.^;)丿啓蒙的なモノがないまま、環境だけどんどん先に進んでしまってるのは危険ではなかろうか??(^_^;)
---
 なんて話しを書くとまた頭が痛くなってしまうので…ヽ(^.^;)丿ってだいぶ書いてしまったんですが…(^_^;)
 今夜関東は久々に雨降りでありますヽ(^.^;)丿明日の朝まで続くらしいけど、朝には止んでほしいモンだヽ(^.^;)丿
 会社帰りに降ってて、傘は持ってたけど、小さいやつでねヽ(^.^;)丿ズボン濡れてしまったわヽ(^.^;)丿しかも、帰りに弁当買おうかと思ってたのに、寄ることが出来ずに…(^_^;)まぁ、夜1食抜いても大丈夫だしょうヽ(^.^;)丿
すちゃらか絵日記(絵日記ブログ)[1998年11月29日]

No.01220 1998年11月29日(日曜日)
【】

 やー、まいったヽ(^.^;)丿半二日酔い状態でしたヽ(^.^;)丿うーん、やっぱ長いこと強いお酒を飲まないでいると、弱くなってしまうモノなのねヽ(^.^;)丿
 結局夕べは日記更新してから寝ちゃったんですけど、明け方4:00頃喉が乾いて目覚めて、次に起きたのは7:00だったヽ(^.^;)丿は、早い…平日の仕事のある日より早いぞヽ(^.^;)丿
---
 で、そんな訳で、12月のライブスケジュールをアップデートしたですヽ(^.^)丿
 昨日の日記でも書いたですが、毎年大晦日と元旦をMANHATTANで過ごし、マスターと初詣に行ってたんですが、今年はミュージシャンの方からの強い要望で、年越しライブになったんですわヽ(^.^;)丿初詣は無くなっちゃったけど、年越しでJAZZ聴けるのは得かも :-)
 でも、心配なのは、なんでもミュージシャンが結構集まるみたいでねヽ(^.^;)丿満席になってしまうのでは??ってのがあるんですわヽ(^.^;)丿入れないとまた悲惨っすからねぇ…家に帰るしかなくなってしまう訳でありまして…ヽ(^.^;)丿それはちょっとさびしいのな~
---
 おっと、それで思い出した、「阿佐ヶ谷JAZZ STREETS」の写真レポが「JAZZ LIFE 12月号」に出ておりますんで…(^_^;)企画モノの2ページの中で、1ページ半が横浜のJAZZフェスなんだよねヽ(^.^;)丿半ページしかないヽ(^.^;)丿写真も4枚位しかなかったみたいなんですが、来年はページを半々で分けるでありましょう:-)
 今年は撮影については規制があったので、アタシはカメラを持っては行ってましたけど、撮影はできなかったヽ(^.^;)丿残念(^_^;)
---
 今日はそんな時間に目覚めてしまったモンですから、朝から何をしようかと…(^_^;)
 まずはライブスケジュールの入力をやってから、押入れの中の整理なんかを始める…(^_^;)なんかこう最近、身の回りからモノを無くすのに集中しててですねぇヽ(^.^;)丿昨日今日で実はゴミ袋3つ分位出してたりするのよねヽ(^.^;)丿いかんなぁ…モノを大切にせんと…って、リサイクルも出来ないようなクズばかりなんですけどねヽ(^.^;)丿よくこんなんで今まで押入れの容積を潰していたかと思うと…やはり、ダンボールを捨てずにとっておくとゆーのは、ある意味収納上便利だけど、別の意味ではお荷物っすねヽ(^.^;)丿とかその中の発泡スチロールとか…ヽ(^.^;)丿
 まだまだゴミは出てきそうだヽ(^.^;)丿まぁ年内になんとかするか…(^_^;)
---
 それからお絵描きなんぞを始める…この間から下描きしていたやつね…雪の表現で悩んでたの…(^_^;)そっちはなんとか出来たんですが、今度は背景で悩んでしまったりしているヽ(^.^;)丿いや、元々の予定ではクリスマスのイルミネーションを…なんて思ってたんですけど、それだけじゃつまらないかもなぁ…なんて考えが出始めてですねぇ…(^_^;)それはそれでいいんですが、時間はないぞヽ(^.^;)丿
 雪については、今年の頭に撮影に行った時に撮ってた雪とか、駅や旅行代理店の入り口に行けば山と詰まれているスキー旅行の案内なんかを収集してきて、それを参考に…(^_^;)そーだよ、身近にタダで資料があったんだよねヽ(^.^;)丿なんで今まで気づかなかったんだか…(^_^;)ただ、写真が小さいのが難点やねヽ(^.^;)丿
---
 早いこって、今週はもう12月になってしまうのであるヽ(^.^;)丿師走ですよ師走ヽ(^.^;)丿
 宴会はあるし、アニ研連の上映会あるし、コミケあるし…CG集の作成ももう始めてないからキツイっすよ~ヽ(^.^;)丿それでなくても嬉しい事に忙しい月なんだから…(^_^;)色々訳ありで…(^_^;)