AtelierMW Logo

wakachan[AtelierMW]web[wakachan's ArtWorks Library]
copyright © 1987-2018 wakachan[AtelierMW] All Rights Reserved.

ArtWorks Library

No.270「私の世界(人生)14」

No.270[私の世界(人生)14]  月日は進み、お互いはお互いを詳しすぎる程知る様になった
 始めはそれで良かった
 私はあなたを知りたかったし、
 あなたも私の事を知りたかったみたい

 それは理想なのか邪心なのか破滅なのか
 知らなければ良かった事もある
 それがこの道に続いてしまっていたのであれば

 会うことは楽しかった
 二人で夜を過ごす事も嬉しかった

 それがいつしか惰性になってきている事を
 私もあなたも気が付いているに違い無い
 新鮮さや、刺激的、といったありふれた物では補いきれない
 「飽き」という物の存在を
 嫌でも認識しなければならないのだろうか

 そこまで判っている筈なのに
 私もあなたも
 意識より先に体が否定している
 求め合い深め合い
 いつしか意識は忘れ去られ
 欲求だけが全身を支配する

 終わった後は
 虚脱感ではなく、
 絶望感なのかもしれない
 意識のあえぎなのかもしれない
PREV >